J-site福岡

“新三郎商店”に行ってきたじぇ~

今回は2月頃に行った新三郎商店さんをやっとアップすることができたじぇ!!!!!
120年前の農家を改装したという事だが、広い敷地の中に、母屋(イタル)納屋(新三郎商店)馬小屋(Sumicafe)の3棟が見えるじぇ~
以前は田んぼに囲まれていたみたいだが、J-emon!が行った時は田んぼは埋められ、駐車場も新三郎商店を通過したところにあったじぇ~(昔は第2駐車場といわれていた周辺にヨガスタジオと駐車場があったじぇ~)

平日の早い時間にやってきたから、ご飯や格(イタル)もまだ開店前だったじぇ~
Sumicafeも改装中で店内を見れなかったが、店舗の周辺も工事されていたので、まだまだオシャレに変身して行きそうだじぇ~
そして、ここは「またいちの塩・工房とったん」が経営している古民家レストランと新三郎商店!
塩屋が満を持して作る料理とデザートを堪能できるスペースになっているじぇ~

新三郎商店のドアを開けると大きな楠の切り株が迎えてくれたじぇ!またいちの塩やイタルで使っている調味料やうつわも販売されていたじぇ~


工房とったんには無い、新三郎商店の限定のプリンとテイクアウト出来るコーヒーを敷地内のベンチに座り、頂くことが出来るじぇ~
プリンはシンプルに塩プリンを食べたじぇ~
プリンにお塩とカラメルをかけていただくんだが、「プリンにお塩って合うんだー!!」って驚きと、トロトロっとした柔らかな口触りで思わず笑顔になっちまったじぇ~♬

そしてそして、
最近自粛解除して、訪れてみるとおしゃれに大変身してたじぇ。
前回行ったときは工事中だったが、公園みたいに広~い広場と水の流れる小さな小川ができてた。
晴天の下、ピクニック気分で、イタルさんのお弁当をテイクアウトして、いただくことができたじぇ。最高だったじぇ♪
Sumi cafeもオープンして、お客さんが多かったじぇ!おいしそうなデザートメニューが豊富だったじぇ。

2017年10月18日の注目キーワード

Googleトレンド「急上昇ワード」調べ (2017/10/18 16:00発表分)

Rank キーワード 概要 記事
1 阪神タイガース 大和内野手(鹿児島県鹿屋市出身)がFA権を行使 Link
2 最上もが 自身がテレビでバイセクシャルであることを告白 Link
3 いしだ壱成 2度目の離婚を告白 Link
4 真木よう子 飲食店経営の実業家との交際が発覚 Link
5 阪神園芸 クライマックスシリーズに臨む広島カープに関するスポーツ記事 Link
6 俊介 犬 人気アイドル犬・ポメラニアンの俊介くんが死ぬ Link
7 ワンデーアキュビュー 保存液が目にしみるなどの苦情が寄せられ自主回収 Link
8
9
10

【J-emon!ピックアップ】

阪神タイガースの大和(前田大和)内野手は、鹿児島県鹿屋市出身!
甲子園の常連校である「樟南高校」で2回の夏の甲子園出場経験があるんだじぇ!(1年生・3年生)
3年生のときはベスト8まで勝ち上がり、試合を見ていた当時の岡田彰布監督に守備力を注目されて、その年のドラフト会議で阪神タイガースから4巡目で指名されたんだじぇ!
FA(フリーエージェント)権を行使することで、どの球団に移籍するのか、または阪神に留まるのか、これからも注目なんだじぇ!